心の充足世界の課題

2024年05月26日

退学問題

resize0675

カトマンズポスト紙の記事が目に止まりました。この10年あまりで学校に入学する子どもの数は明らかに増えましたが、退学率の高さは今も大きな問題です。ネパールでは毎年130万人あまりが入学しますが、その内の半分は初等教育を終えずに退学しています。

特に女子は入学しても家事や仕事で不規則な登校になりやすく、やめてしまうケースが後をたちません。ヒマラヤ小学校でも記事に出てくるサリタさんと同じようなケースをこれまで何度も目にしてきましたが、そんなとき親を説得したり、本人を励ましたりする周囲の大人が存在が大事になります。無関心ではいけないのだと強く思います。



ヒマラヤ青少年育英会のホームページはこちらから


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。



■「わかり合えない」からはじめる国際協力を上梓しました。


9784845118465_copy_200x300

この度、株式会社旬報社より、子どもたちの新しい本、「わかり合えない」からはじめる国際協力を上梓しました。ぜひ、ご一読ください。

2023年12月25日より全国主要書店ならびにアマゾン、楽天などECサイトでお買い求めいただけます。こちらからご購入いただくとアフィリエイトの売上が学校へ寄付されます。ご協力、お願いいたします。

ヒマラヤに学校をつくる カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦

header_2019_01


CCI_000001
子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。





■朝日新聞webメディアSDGs Actionで「児童労働」について書いています。ぜひご覧ください。





hsf at 00:00│
心の充足世界の課題