最大の収穫とほほ

2021年10月19日

認識

resize0937

自分の思い込みや偏見、弱さや欠点も含めてきちんと認識することは、生きていくうえでもっとも大切なことではないかと思います。先日、支援者の皆さんとの雑談の中で、その思いを新たにしました。

数年前に体調を崩したとき、自分は案外もろいと認識した瞬間、心がとても楽になったことを覚えています。それからすべてが好転しました。それまで身体だけは丈夫、何かの間違いにちがいない、と自分に都合が良いことや信じたいことだけを信じようとしていたときは、すべてが悪い方向に進んでいました。認識ひとつで大きく変わったのです。

今、思うように行かず停滞していることが幾つかあります。こんなときこそ認識を変えてみる必要がありそうです。風穴は開くでしょうか。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00│
最大の収穫とほほ