行動規制の延長気持ちを伝える

2021年08月17日

ネパールで生きる

resize0471

Covaxを通して日本をはじめ各国からアストラゼネカ製ワクチンが届き、65歳以上の高齢者140万人への2回目のワクチン接種が始まりました。ただワクチンの調達が遅れたため、1回目の接種から既に5ヶ月以上間隔があいているそうです(WHOは8-12週間を理想的な接種間隔としています)。中には待ちきれずに別のワクチンを接種した人もいるとか。

また接種を受けた人に配られる免疫カードしか記録管理がないため、誰がどのワクチンを打ったのか確認することが出来がないそうです...。

更に新型コロナウイルス感染症に有効といわれているトシリズマブ(抗リュウマチ薬)が闇市で市場価格の17倍の価格で取引されているとのニュースも。

どれもなんとなく予想していましたが、ネパールで生きるというのは、そういうことなんだと思います。いろいろと考えさせられます。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。






hsf at 00:00│
行動規制の延長気持ちを伝える