ネパールの国際郵便再開??一人ひとりの思い

2021年08月06日

仕合わせを感じるとき


resize0048

佐賀県立小城高校の皆さんが制作したビデオを観た子どもたちの感想文が届きました。高校生の皆さんに対する感謝の気持ちを綴ったものや、ネパールのことを知って欲しい、次はネパールの踊りを披露したい、というものまで子どもたちの素直な気持ちが書かれていて、自然と温かい気持ちになりました。高校生の思いが子どもたちの心にダイレクトに伝わったことがよく分かります。

感想文とともにヤッギャ校長の手紙が届きましたが、こちらも子どもたちがたくさんの学びの機会を頂いたことに対する感謝の気持ちがびっしりと綴られていていました。

こうしてお互いの顔が見え、気持ちが通じあえたことを実感できたとき、そして心の温度がぴたっとあったときが、活動の中でもっとも仕合わせを感じるときです。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00│
ネパールの国際郵便再開??一人ひとりの思い