行動規制、緩和分かり合えないことを起点に

2021年06月23日

高知県中土佐町立大野見小学校の5、6年生にお話


resize3106

高知県中土佐町にある大野見小学校の5、6年生にネパールの話をしました。

新型コロナ禍ということで、残念ながら今回はzoomを使ったオンライン講演という形となりました。久しぶりのオンライン講演ということで共有ボタンを押し忘れたり、音声に問題が起きたりしてオロオロしましたが、その都度、担当の先生に助けられ何とか話を終えることが出来ました。いい加減、オンライン講演に慣れなければ!!

それにしても大野見小学校の5、6年生は元気でノリがよく、感心するばかりでした。これまで写真やJICAの資料、TBSの夢の扉の映像を観るなど、ネパールについて学んで来たそうです。それだけに講演後の質問も多岐わたり、とても大きな学びの時間となりました。中にはネパール語で上手に挨拶をしてくれた児童も...。今日のために準備してくれた、その気持ちがとても嬉しいです。

いつか必ず大野見小学校のみんなに会いに行きたい、そんな思いが募ります。

大野見小学校の皆さん、ありがとうございました!!

■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00│
行動規制、緩和分かり合えないことを起点に