都立松が谷高校で講演情報技術が社会を変える

2021年03月24日

異国の地

resize3203

日本で暮らすネパール人の自殺が増加しているとのニュースが目に止まりました。にわかに信じ難い話ですが、異国の地で暮らすことの難しさや、理想と現実の乖離に苦しみ孤立してしまう人たちの厳しい現実を垣間見た思いです。

今もネパールでは豊かさを求め、外国へ出ていく人が増え続けています。ひと握りの成功者の話に導かれてのことですが、病気をしたり、犯罪に巻き込まれたり、騙されたり、身を持ち崩してしまう人が相当数いることを忘れてはいけないと思います。

以前、ある卒業生から日本で働くために協力して欲しいとの依頼を受け、断ったことがありました。その後、その卒業生とは音信不通となりましたが、断ったことは間違っていなかったと今も思っています。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00│
都立松が谷高校で講演情報技術が社会を変える