行動を起こす国際協力について講演

2021年03月13日

能天気な性格


resize0821

積りに積もった雑務を細分化して、「よりはじめよ」と鬨の声を上げました。今のところ順調に進行中です。

目前の小さな仕事をひとつずつ終わらせることで、ゴールに近づいているという意識を持たせる。ある意味、自分の脳を騙しているわけですが、単細胞人間ですので効果抜群のようです。まだまだ先は長いのに、すっかり頂上直下のコルあたりにいるような心持ちです...。能天気な性格は変わりません。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00│
行動を起こす国際協力について講演