計画破綻出稼ぎ労働

2021年02月28日

卒業生


resize0166

所用のため学校に電話をすると、ちょうど卒業生の女の子が来校していました。なんでも先生たちに結婚の報告をするために来たのだとか。感慨に浸りつつ電話を代わってもらうと、在校当時と変わらぬ愛らしい声。こちらの体調を気遣ってくれる優しさも当時のままでした。

次々と降りかかってきた貧困の苦しみ。やるせない気持ちをぐっと抑えながら一歩ずつ歩んで来た子です。だからこそ幸せになって欲しいと心から思います。卒業生の新しい旅立ちに弥栄!!


それにしても卒業生が結婚の報告に来るなんて...しみじみと時の流れを感じます。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。



吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。




hsf at 00:00│
計画破綻出稼ぎ労働