都市封鎖延長弱い立場の人たちに襲い掛かる

2020年06月08日

「考える読書」

images-3

楽しみにしていた第65回青少年読書感想文全国コンクールの入賞作品集「考える読書」が届き、一気に読了しました。

小、中、高校生が本の内容から考え、自身の経験と照らし合わせながら、気持ちを上手く表現していることに感心しきりです。どれもイキイキとした素晴らしい文章ばかり。文字通り「考える読書」の時間となりました。

お勧めは、なんといっても「ヒマラヤに学校つくる」の感想文を書いて入賞した高校生お二人の作品。何度読んでも心にひびきます。

全国コンクールでの入賞こそならなかったものの各県代表の優良作品の中にも「ヒマラヤに学校をつくる」の感想文が多数ありました。中には自由図書で著書を選んで書いてくた中学生も(静岡県代表の優良作品)。ぜひとも全ての作品を読んでみたいものです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ

CCI_000001















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。

お知らせ

「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。


hsf at 00:00│
都市封鎖延長弱い立場の人たちに襲い掛かる