小平市立小平第六中学校でお話東京銀座ロータアクトクラブのOB、OGと

2020年02月12日

東京ワイズメンズクラブ例会でお話

resize1029

東京ワイズメンズクラブの例会にお招きいただき、活動について話しました。ふげん社の写真展で知り合った歯科医の先生のご紹介で実現したものです。

ワイズメンズクラブはYMCAをサポートする奉仕団体で、日本では昭和3年活動が始まったそうです。そんな歴史と伝統ある団体でのお話ということで、いつも以上に緊張しました。

持ち時間の1時間で何を話すべきか、直前まで迷いました。何とか自分なりに構成を組み立てて挑んだのですが、ついつい脱線しすぎたせいか、気がついたら残り時間5分になっていましたので、慌てて話を切りました。結果的に中途半端な話になってしまいましたが、聞いてくださった方々から「つづきを聞きたい」とありがたい声を掛けていただきました。皆さんの懐の深さに救われた思いがしました。

参加された方の中にネパール製の素敵なフェルトバックをお持ちの方がいました。チャリティではなく、気に入って買われたとのこと。その一言にとても勇気づけられました。ネパールでも十分、世界に通用するものが作れるのです! 諦めてはいけない、そんな思いを新たにしました。

東京ワイズメンズクラブの皆さん、本当にありがとうございました!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ

CCI_000001















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。

お知らせ

「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。



hsf at 00:00│
小平市立小平第六中学校でお話東京銀座ロータアクトクラブのOB、OGと