青少年読書感想文全国コンクール小平市立小平第六中学校でお話

2020年02月08日

昨年6月から今日まで

header_2019_sp

大手町の経団連会館で行われた「第65回青少年読書感想文全国コンクール」の表彰式に参加しました。全国約400万編の応募の中から選ばれた小中高校のニュースターが一同に会する表彰式です。なんといっても感想文を書いてくれた本人と直接会える、著者にとっては最高のご褒美の日ですから、この日を心待ちにしていました。

式典では表彰状の授与の他、代表児童による感想文の朗読や受賞の挨拶が行われましたが、全く臆することなく堂々と自分の思いを伝える姿は、目を見張るばかりでした。

式典後のパーティでは念願叶い、感想文を書いてくれた高校生と対面を果たしました。想像通り、笑顔が素敵な明るく知己に富んだ方で、あれだけの感想文が生まれることに納得しました。素晴らしい!著書を読んでくれたこと、感想文を書いてくれたこと、何よりも子どもたちをひのき舞台に立たせてくれたこと、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

昨年6月に課題図書の選定受けてから今日まで沢山の素晴らしい出会いに恵まれ、大きな学びの収穫を得ました。これも全て子どもたちのおかげです。子どもたちが与えてくれた幸運に感謝しつつ、これから精いっぱい恩返しに励みます!押忍!



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ

CCI_000001















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。

お知らせ

「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。


hsf at 00:00│
青少年読書感想文全国コンクール小平市立小平第六中学校でお話