未来がよりよくなるために考えれば考えるほど

2019年10月04日

今年も・・・

resize0941

今年もなんとかダサインを迎えることが出来ました。支えていただいた皆さんにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。卒業生や先生たちからダサインの嬉しい祝福が届きました。ダサインの到来に喜びを爆発させる子どもたちの顔が目に浮かびます。ぜひ楽しいダサインを過ごして欲しいと心から思います。今年は10月8日が「ビジャヤ・ダサミ(勝利の10日)」です。

ネパールにいた頃はダサイン期間中、逃げるようにカトマンズ盆地から離れていましたが、今思えば、もっとダサインを味わうべきだったと思います。なぜ、あれだけダサインにアレルギーを持っていたのか不思議です。

さて、学校運営の安定化や卒業生への就学支援(女子教育基金)、スポンサーシップ(による交流活動)の失地回復......学校を取り巻く課題は山積しています。何をどうすべきなのか、ダサイン大祭の間にじっくり考えるつもりです。といっても日本にいますから、ダサインの実感がほとんど湧かないのですが.....。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。



吉岡大祐のプロフィールはこちらから



講演・執筆依頼はこちらから



resize0341




ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。






header_2019_01








CCI_000001
ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ







株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。







お知らせ






「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。





hsf at 00:00│
未来がよりよくなるために考えれば考えるほど