もう半分過去の自分と出会う

2019年08月21日

ジュニアの皆さん、読んでみてください

resize0902

ありがたいことに、松山市立中央図書館で開催された著者トークがジュニア愛媛新聞「スマイルピント」に掲載されました。取材を受けたときにはしどろもどろの答弁になってしまいましたが、こちらの思いを見事に汲んで綺麗にまとめていただきました。講演と同じく、いつも終わった後で、あれも話せばよかった、これも言えばよかったと欲が出ます。

記事の最後には当日参加してくれた中学生の感想が書かれてありました。「僕も社会の役に立ちたい」。中学生の思いに胸が熱くなりました。万人にひとりでもこんな思いを持ってくれる若者がいるなら、これからも地道に講演活動を続けていこうと決意を新たにしました。

ジュニアの皆さん、ぜひ「ジュニア愛媛新聞」(8/18版)を読んでみてください。


ヒマラヤ小学校名作展2019開催のお知らせ

resize0895今年も東京・築地の「コミュニケーションギャラリーふげん社」に於いてヒマラヤ小学校名作展2019を開催いたします。会期は9月3日~7日まで。時間は12:00~19:00(9月7日のみ17:00まで)です。ぜひ子どもたちが描いた名作と美しい笑顔をお楽しみください。詳しくはこちらをご覧ください。




■ 築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会(ヒマラヤ小学校スペシャルバージョン)
9月6日(金)19:00~20:30 参加費:1500円

 吉岡大祐講演会「ヒマラヤ小学校、壮途につく4」
9月7日(土)14:00~15:30 参加費:1500円

その他、会場ではヒマラヤ小学校の卒業生が作ったフェルトやふげん社謹製のヒマラヤ小学校ポストカードのチャリティ販売が予定されています。詳しくはこちらをご覧ください。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから


講演・執筆依頼はこちらから


resize0341


ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。



header_2019_01




CCI_000001
ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ




株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。




お知らせ





「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。


hsf at 00:00│
もう半分過去の自分と出会う