学びの収穫自由闊達な環境

2019年08月10日

母は強し

resize2993

先日、子育て支援グループの集まりで話をしました。車座になって対話しながら話を進める形でしたので、参加した皆さんの声を聞くことが出来、充実した時間となりました。

学校運営も子育ても”人を育てる”という点で同じです。目の前の子どもを信じ、愛情を注ぎつづける・・・。この一見、簡単なことがとても難しいということが共通の話題となりました。ついつい先回りして手を出し過ぎたり、感情的に叱ってしまったり、人を育てることは失敗と気づきの連続なのだと改めて思います。でも一つひとつの言動が子どもたちの未来と繋がっていると思うと大きな遣り甲斐を感じますし、それが人を育てることに関わる一番の魅力なんだと思います。

それにしても子育てに奮闘する母親はみんな逞しい。愛情に裏打ちされた”母の強さ”に脱帽しました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。

吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341


ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。




header_2019_01






CCI_000001
ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ



株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。







お知らせ




「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。






hsf at 00:00│
学びの収穫自由闊達な環境