みんなのきもちDMの写真が決まりました!

2019年08月02日

うたがいの目

resize3316

「サンカコ ビュウ ロプヌパルツゥア」(疑いの目を持ちなさい)。

ヤッギャ校長が口癖のように子どもたちに話してた言葉です。当時はなんとなく聞き過ごしていましたが、現場を離れた今、じっくり考えてみると、自分の置かれた立場や勝手に決めた限界も含め、いかなる固定観念にも疑いの眼をもち、自分で考えて行動することが大事だ。そんな大きなメッセージが込められていたのではないかと思うようになりました。事実はひとつ、でも解釈は無限にあるはずです。解釈次第で目の前の壁に大きな穴を開けることだってできるかもしれません。

卒業生たちはヤッギャ校長の言葉をどのように捉えているのか、一度、彼らに訊いてみたいものです。


松山市立中央図書館、著者トーク開催のお知らせ

松山市立中央図書館で8月7日、中学生以上の方を対象に著者トークを行います。奮ってご参加ください。
詳しくは松山市のHPをご覧ください。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。

吉岡大祐のプロフィールはこちらから


講演依頼はこちらから


resize0341



ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。






header_2019_01






CCI_000001
ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ




株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。








お知らせ



「ヒマラヤに学校をつくる」が第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:全国図書館協議会・毎日新聞社 後援:内閣府・文部科学省 協賛:サントリーホールディングス)」の課題図書(高等学校部門)に選ばれました。





hsf at 00:00│
みんなのきもちDMの写真が決まりました!