加子母小学校で講演砥部町で講演します。

2019年03月15日

感想文に胸熱く

resize0851

昨日、加子母小学校での講演について書きましたが、その後、子どもたちから講演の感想や質問が届きました。嬉しくて穴が開くほど何度も読み返しました。子どもたちの感想文はぼくにとって最強の滋養強壮剤です!

実は今回、とても嬉しいことがありました。学校から課題として出された感想文とは別に、女子児童が自主的に(原稿用紙3枚も)感想文を書いてくれたのです。感想文には話を聞いて驚いたことや感じたことが丁寧に書かれていて、大きな学びの収穫となりました。なによりも「私も将来、誰かの役に立ちたい」という〆の文言には胸が熱くなりました。

小学校で講演をつづけて長くなりました。少しずつではありますが手応えを感じられるようになりました。続けていけば必ず何かの形になるはずです。この道を信じ地道に歩いて行こうと改めて思いました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから


講演依頼はこちらから


resize0341



ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。





resize0626「ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


この度、株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中。





hsf at 00:00│
加子母小学校で講演砥部町で講演します。