豊かな人生「A4用紙1枚」の壁

2019年02月05日

手元の本が旅だっていきました

resize0813

拙著「ヒマラヤに学校をつくる」の初版の印税は現物支給という形で相殺して貰いましたが、先日、手元にあった本が全て旅立っていきました。およそ3分の1は寄贈し、残りの買ってもらった分の殆どは手売りをしました。もちろん時間はかかりますが、買ってくれた人の顔が見えるというのは著者としてとても嬉しいことです。

たまたま特急電車で隣り合わせた人に買って貰うという嬉しいハプニングもありましたし、本を通して知り合った人も増えてきました。旅立った本がささやかでも誰かの、何かの役に立ってくれたら、そんなことを願っています。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。

吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演依頼はこちらから

resize0341


ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。



resize0626「ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ

この度、株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中。


「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」を当ブログよりアマゾンでご購入いただくと、収益の一部がヒマラヤ小学校へ寄付されます。


hsf at 00:00│
豊かな人生「A4用紙1枚」の壁