本当の勇気信念をもつこと

2019年01月28日

聞く耳

resize0804

先日、東京駅のサピアタワーで開催されたSAM(経営近代化協会)の例会で「ヒマラヤに学校をつくる」と題して講演を行いました。SAMでの講演はおよそ10年ぶりのこと。前回は名だたる出席者を前に頭の中が真っ白になり大失敗しました。肩を落とす僕に「熱意は伝わったよ」と温かい声を掛けていただいたことを鮮明に覚えています。あれから10年。ちっとも上手になっていませんが、あれから場数を踏んだ分だけ少しは落ち着いて話せるはずと自分に言い聞かせながら講演に挑みました。

いざ話を始めると、会場の皆さんが真剣な表情で話に耳を傾けてくださり、すっかり良い気分で話をすることが出来ました。まさに「はなし下手、聴き上手におだてられ」です。ひとの話を謙虚に聞けるからこそ経営者なのだと改めて思いました。果たして自分はひとの話がきちんと聞けているだろうか・・・・。ときどき問う必要がありそうです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。

吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演依頼はこちらから

resize0341


ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。





hsf at 00:00│
本当の勇気信念をもつこと