騙し合いたくましくする良薬

2018年11月18日

ソロプチミスト新宿フレンドシップパーティ

resize0785

一昨日、新宿のハイアットリージェンシーで開催された国際ソロプチミスト新宿主催のフレンドシップパーティに参加し、「なぜヒマラヤに学校をつくったのか」と題してお話をしました。新宿クラブをはじめ他クラブのゲストの皆さんなど、女性だけ46名の前でお話するのはとても貴重な体験でした。

新宿クラブの皆さんとのお付き合いは既に16年を超えています。思えば講演という形で学校についてお話したのは今回が初めてのことです。また僕の話の前には会長による活動案内やメンバーの皆さんによるお話がありましたが、ソロプチミストや個々のメンバーの皆さんのお気持ちなど初めて知ることがたくさんあり、学びの収穫となりました。

その後、気持ちよく温まった良い雰囲気の中でお話ししました。もう少しうまく纏めたら良かったと思う点は多々ありましたが、皆さんに乗せていただき、気持ちよく話を終えることが出来ました。講演の後、多くの人から「初めて知った」という声を聞けたことには、小さな手応えを感じました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演依頼はこちらから

resize0341


ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。



resize0626「ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ

この度、株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中。


「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」を当ブログよりアマゾンでご購入いただくと、収益の一部がヒマラヤ小学校へ寄付されます。


hsf at 00:00│
騙し合いたくましくする良薬