野村小学校を訪問有意義な時間

2018年10月03日

三瓶小学校で講演

西予市三瓶町にある三瓶小学校を訪ね、4年生から6年生の子どもたちを対象に話しをしました。三瓶町は3歳頃まで過ごした僕の故郷でもあります。まさかこうして故郷の小学校と縁が出来るとは・・・これもネパールが取り持ってくれた縁です。ありがたい!!

この日は休憩なしの90分という長講にも関わらず、子どもたちは熱心に話に耳を傾けてくれました。途中、ダレることなく話を聞いてくれた彼らの集中力の高さに驚きました。質問の時間にはカーストや男尊女卑についての質問がたくさんありました。拙い話でも、子どもたちが「なぜ」という疑問をたくさん持ってくれたことは、ひとつの手応えとなりました。

これまで沢山の学校を訪ね話をしましたが、今回のように大人数で、しかも体育館という大きな場所での話となると、子どもたちはどうしても”聴く体勢”になってしまい、こちらが一方的に話をして終わるというパターンになりがちです。せっかく90分という時間を頂きながら、(質問の時間を除いて)こちらの話で終わってしまったのは、やはりもったいないと感じました。

子どもたちが話を聞きながら考え、どんどん自分の意見を出す、そんな対話が中心の講演にするためにはもっと、もっと工夫が必要だと痛感します。特に大きい場所や大人数の時にどうすれば対話が生まれるのか・・自分自身の大きな課題にしようと思います。

なにはともあれ、故郷の子どもたちと会い、話ができて至福の時間でした、三瓶小学校の皆さん、ありがとうござました!!


ヒマラヤ小学校名作展2018〜ひとりひとり〜



スクリーンショット 2018-09-18 20.09.52築地のコミュニケーションギャラリーふげん社で「ヒマラヤ小学校名作展2018〜ひとりひとり〜」が開催されます。ぜひ、子どもたちの素晴らしい絵画作品と笑顔の写真をお楽しみください。詳しくはこちらから



会期:2018年10月23日(火)〜11月3日(土)

火ー金 12時〜19時/ 土 12時〜17時 / 日・月休み



★吉岡大祐講演会「ヒマラヤ小学校壮途につく3」


展示されている絵や写真の裏話なども交え、吉岡があれこれ思いつくままお話します。

日時:10月27日(土) 14時〜15時半

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制



★築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会 ヒマラヤ小学校SP



ヒマラヤ小学校SP_ラフ2

気鋭の浪曲師・東家一太郎さんが、吉岡大祐さんの一代記をオリジナル浪曲にして披露いたします。



何よりも家族を大切にするネパールの子どもは、浪曲の世界で描かれる義理人深い人々と重なります。見捨てられたネパールの子どもたちのため、ゼロから学校づくりに挑んだ、吉岡大祐さんの涙と感動の20年の物語を、浪曲でお伝えします。



日時:11月2日(金) 19時〜20時半

参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制

出演者:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演依頼はこちらから

resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。



resize0626「ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ




この度、株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中。



「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」を当ブログよりアマゾンでご購入いただくと、収益の一部がヒマラヤ小学校へ寄付されます。

hsf at 00:00│
野村小学校を訪問有意義な時間