切り替えの早さ三瓶小学校で講演

2018年10月02日

野村小学校を訪問

image
台風24号の影響でモラロジー研究所主催の生涯学習セミナーが流れた翌日、西予市立野村小学校を訪ね、6年生を対象に話しをしました。野村小学校はこれまで何度も訪ねて話しをした他、絵やメッセージの交換、その他、同じテーマで「かまぼこ板の絵」の制作をしたりと、さまざまな交流を行ってきた”ヒマラヤ小学校の友”です。

今回は久しぶりの訪問ということもあり、また先の西日本豪雨で町が大きな被害を受けたこともあって不安や心配もありましたが、笑顔満天、元気満タンの子どもたちの姿を見てほっとしました。当初45分の予定でしたが、校長先生や担当の先生が「時間はまったく気にせずにどうぞ」と言ってくださり、90分たっぷり話が出来ました。このあたり南予独特の「人間味」や「寛容さ」でしょうか、とても心地よいものです。

6年生の子どもたちはみんな明るくてノリが良く、彼らの前向きな姿勢に救われた90分でした。話の終わりには長めの質問時間を取りましたが、子どもたちから鍼やネパール、学校についてたくさんの質問が飛び出し、とても有意義な時間となりました。また彼らの明るい笑顔に会いに行きたいです。野村小学校の皆さん、本当にありがとうございました!!


ヒマラヤ小学校名作展2018〜ひとりひとり〜



スクリーンショット 2018-09-18 20.09.52築地のコミュニケーションギャラリーふげん社で「ヒマラヤ小学校名作展2018〜ひとりひとり〜」が開催されます。ぜひ、子どもたちの素晴らしい絵画作品と笑顔の写真をお楽しみください。詳しくはこちらから



会期:2018年10月23日(火)〜11月3日(土)

火ー金 12時〜19時/ 土 12時〜17時 / 日・月休み



★吉岡大祐講演会「ヒマラヤ小学校壮途につく3」


展示されている絵や写真の裏話なども交え、吉岡があれこれ思いつくままお話します。

日時:10月27日(土) 14時〜15時半

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制



★築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会 ヒマラヤ小学校SP



ヒマラヤ小学校SP_ラフ2

気鋭の浪曲師・東家一太郎さんが、吉岡大祐さんの一代記をオリジナル浪曲にして披露いたします。



何よりも家族を大切にするネパールの子どもは、浪曲の世界で描かれる義理人深い人々と重なります。見捨てられたネパールの子どもたちのため、ゼロから学校づくりに挑んだ、吉岡大祐さんの涙と感動の20年の物語を、浪曲でお伝えします。



日時:11月2日(金) 19時〜20時半

参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制

出演者:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演依頼はこちらから

resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。



resize0626「ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ




この度、株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中。



「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」を当ブログよりアマゾンでご購入いただくと、収益の一部がヒマラヤ小学校へ寄付されます。

hsf at 00:00│
切り替えの早さ三瓶小学校で講演