2017年12月05日

家族の数に入らない

resize0429

以前、僻地の村へ治療に出かけた時のことです。家には姉妹と思われる幼い女の子が3人いて、患者である母親の胸には生まれて間もない男の子が抱かれていました。母親に家族構成を尋ねると「チョラエクジャナ(男の子ひとりだけ)」という答えが返ってきました。家にいる女の子たちのことを訊くと、母親は「自分が生んだ」と答えます。一瞬、首をかしげましたが、それまでの経験を基に考えると理解できました。要するに娘は家族の数に入っていないわけです。

ヒンドゥ教の社会で女性は「結婚し、男子を産み、祖霊を守る男子を育てること」が義務とされ、男子を生まなければ親は天国にいけないとも言われています。そのほかダウリ―(持参金制度)の問題もあって今も女子の誕生を嫌がる人が少なからずいます。時には女の子を産んだことで家族から「呪われた女」と言われて虐げを受ける人もいます。もしかしたらこの母親もそういう境遇だったのかもしれません。

この体験談を先日、小学校(5,6年生)で話したら、みんな一様に驚いていました。「可愛そう」という声が大半でしたが、「その考えが間違っていることを教えてあげたい」という児童や「教育が大事だと思う」という意見を言ってくれた児童もいました。遠い異国の問題を子どもたちが真剣に向き合ってくれたことをとても嬉しく思いました。まずは知ること。そこからすべてが始まるのだと思います。


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。メール(info@ikueikai.org)またはHPの申し込みフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


ゆうちょ銀行(総合口座)
【口座番号】10190-65329111
【口座名】ヒマラヤ青少年育英会(ヒマラヤセイショウネンイクエイカイ)

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれるご場合に必要な情報

■ 銀行名:ゆうちょ銀行■金融機関コード:9900■店番:018■預金種目:普通 ■店名〇一八 店(ゼロイチハチ店)■口座番号6532911

詳しくはこちらをご覧ください。


hsf at 00:00│