つまづいた時が箸が転んでも笑える年頃

2016年06月10日

常識にとらわれない行動

resize3696

ネパールでは今も児童の退学率の高さが教育分野における大きな問題のひとつとなっています。いくら入学率が改善されても、終了率が低ければ意味がありません。

ヒマラヤ小学校でもやはり同じ問題を抱えています。開校したばかりの頃は入学した子どもが一人、またひとりと辞めていく現状に、心が鉛を飲み込んだように重い気持ちになりました。学校へ向かう道中などで、退学した児童がヒマラヤ小の制服を着て働く姿を見ると、切り裂くように胸が痛かった事を覚えています。

教育への関心が低い保護者に、学校(教育)へ目を向けて貰うにはどうすれば良いか・・・あれこれ考えて出たアイデアは、出席に応じてお金を払うという事でした。出席日数に応じた金額を卒業時に支払い、進学の役に立てて貰えばいい。そんな事を真剣に考えていました。結局、保護者には目先のお金の方が大事で、卒業時に支払うと言ってもピンと来ないという意見や資金の問題などで実現に至りませんでしたが、今も終了率の改善のためにはこれくらいの思い切った行動が必要だと考えています。数年前、インドの女子学校で出席に応じてお金を配っているという話を耳にした時は驚きましたが、いつかネパールでも実施される日が来るかもしれません。

貧困のくびきから抜け出すには教育しかないと信じています。その教育を根付かせるためには、時にお金が大事な役割を果たすこともあるはずです。常識にとらわれない行動をとる勇気が求められているような気がします。


〜〜お知らせ〜〜

ブログは時々、予約投稿していますが、現在も小休止中です。またメールの返信が大幅に遅れます。不便をお詫び申し上げます。


震災支援のお願い 

震災に対する支援をお願いしています。メール(info@ikueikai.org)またはHPの申し込みフォームで「震災支援」のご希望の旨をお知らせください。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。


ゆうちょ銀行(総合口座)
【口座番号】10190-65329111
【口座名】ヒマラヤ青少年育英会(ヒマラヤセイショウネンイクエイカイ)

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれるご場合に必要な情報

■ 銀行名:ゆうちょ銀行
■金融機関コード:9900
■店番:018
■預金種目:普通
■店名〇一八 店(ゼロイチハチ店)
■口座番号6532911
詳しくはこちらをご覧ください


hsf at 00:00│
つまづいた時が箸が転んでも笑える年頃