細やかな心遣いダンスに夢中

2015年02月24日

ブログ10周年

2月24日

resize3342

2月22日で当ブログを開設してから10年を迎えました。続くはずもないと思っていたブログを10年も続けられた事に自分自身、驚くばかりです。そういえば2年前にはこんな嬉しいメッセージを貰った事もありました。

ブログを書き始めた2005年は正にブログの全盛期でしたが、同じ頃に始めたブログの中には既に閉鎖したものも少なくありません。急速に普及したSNSへ移行した人、ネット自体に幻滅した人、それぞれだと思いますが、僕自身はSNSよりも自分のペースで書けるブログの方がなんとなく心地よいので続けています。

嬉しい事にブログの駄文を読んでヒマラヤ小学校を知った、という人もいます。考えてみれば現時点では報告会以外でヒマラヤ小学校を知る唯一の道ですから、それなりに大事なのですが、残念ながら内容自体がそれにふさわしいかどうかは甚だ疑問です。

よくブログを書き続けられる理由を尋ねられますが、読者の存在以外では、ただ「習慣」としか言いようがありません。習慣になるためにはとにかく書く事ではないでしょうか。下書きでもいいから兎に角、毎日なにか書く。僕の場合、1ページ書くのに――当然、量にもよりますが――大体1時間から1時間半ほど掛かります。でも、この1時間〜1時間半という時間が僕にとってとても大事な振り返りや思考の時間となっていて、時々、妙なアイデアが浮かんだりするのが喜びのひとつです。

先の事はあまり考えず、これまで通り、遅れたり、午前0時の更新を続けたりしながら、発信できればと思います。引き続き緩やかにお付き合いいただければ幸いです。




hsf at 00:00│
細やかな心遣いダンスに夢中