誇りをもってビンドゥは16歳

2015年01月31日

「信じて良かった」

1月31日

resize3097

昨年、放映された「ネパールに咲く小さな花」にヒマラヤ小学校第一期生のラクシミが登場し、ラクシミを知る人達から喜びの声が聞こえて来ました。

ラクシミは卒業後、遠縁にあたるビラージュさんと結婚。その後、長男のビベック君が生まれ、現在はビラージュさんの両親と共に慎ましくも幸せな生活を送っています。これまでもラクシミを知る人達にはラクシミの元気な様子を伝えていたつもりですが、やはり映像でその姿を見るとより安心したようです。

夢のように駆け抜けたあの5年間。ラクシミの存在がどれだけ僕たちに希望を与えてくれたか計り知れません。番組では「信じて良かった」という叙述が入っていましたが、お互いに信じ合えたからこそ、学校もラクシミも今があるのだと思います。本当に信じて良かった。


hsf at 00:00│
誇りをもってビンドゥは16歳