謙虚でなければ幸せな気分

2014年11月28日

高校生の思い

11月28日

resize3232

名古屋の高校生グループから「100円募金を計画している」との連絡があり、募金の使途について相談を受けた。これまで様々なイベントでヒマラヤ小学校を紹介してくれた高校生達。活動に関わる内に彼らの中で何か感じるものがあり、活動を一歩前に進めてみようとの思いに至ったようだ。「なにかしたい」と行動を起こしてくれた高校生の気持ちが嬉しい。ぜひともこの活動が彼らの学びの収穫に繋がって欲しいと思う。

支援金の使途に関する相談というのは、日本で物資を購入して寄贈するのがよいか、それとも支援金を贈った方が良いのか、というものだった。既報の通り、ヒマラヤ小学校では開校10周年を機に物資による支援を原則として辞退している。たしかに物資による支援を受ければ、それだけ支出が減るわけだから有難い反面、依存心を高めてしまう。学校が自立を目指している以上、スポンサーシップやヒマラヤ小学校基金で頂いた浄財を元に、自分たちで考えて購入するという訓練を重ねる事が欠かせない。自分で考えて購入すれば、物を揃える事がどれほど大変かを知り、これまで頂いた物資支援に対する感謝にもつながるはずだ。

その他、関税問題や受け取り手続きの問題もある。支払う税金で購入できるものも多いし、ギリギリの人員で動かしている学校だけに、中央郵便局まで行き、複雑な受け取り手続きに掛けるだけの労力がないという現状もある。もちろん、そこから学校までの輸送だって大きな問題だ。

なかなか難しい問題だが、現在、ヒマラヤ小学校基金で行っているように、支援者に支援金の使途を決めて貰い、それを現地で購入する方法が今のところ最善ではないだろうか。そのあたりの事も含めて、若い高校生のアイデアに期待したい。


お知らせ

本日、28日は09:00〜19:00頃まで会場にいる予定です。ご連絡いただきましたら出来るだけ合わせますので、ぜひご一報ください。メール:info@ikueikai.org 電話:080-1327-7294


絵画展案内ポストカード - コピー
ヒテレビ愛媛開局45周年記念イベント
ヒマラヤ小学校絵画・写真展2014


「輝く笑顔、大きな夢」
〜吉岡大祐が一緒に歩んだ10年間〜




放送日時2
テレビ愛媛開局45周年記念特別番組
「ネパールに咲く小さな花」
2014.12.27 12:00〜放送予定



resize2016
ケナフカレンダー(2015年版)販売のお知らせ


今年も子ども達が育てたケナフから美しいカレンダーが完成しました。大好評チャリティ販売中です。ご協力をよろしくお願いいたします。発送は11月頃となります。詳しくはこちらから  ご予約はこちら

hsf at 00:00│
謙虚でなければ幸せな気分