顔つきの変化思っていたよりも

2014年08月17日

学校開校に向けた測量

8月17日

resize2856

先日に続いて懐かしい写真を一枚。学校開校に向けた調印式を行ったのが2003年の5月31日。その後、本格的な土地探しに奔走して、ようやく見つかったのが今の場所です。この土地を見た瞬間、自分がイメージしていたものとぴったり重なり、少し無理をして土地を購入しました。

学校が建っている土地はもともと棚田でした。日本から視察に来られた方から「本当にこんば場所に建てられるの?」と首を傾げながら訊かれた事を覚えています。確信はありませんでしたが、ネパール側から「無理だ」という声が出なかったので、「まぁ大丈夫だろう」という程度で、全くといっていいほど心配していませんでした。

上の写真は土地を購入した後に行った測量の様子です。泥だらけになり、蛭にたくさん血を吸われながらみんなで手分けした行った測量。杭を打ち込み境界線を引き終えた時、おぼろげなががらも学校が完成した時の姿が目に浮かび、嬉しくなった事を覚えています。


お知らせ

暫くの間、ブログの更新が不定期となります。またメイルの返信が大幅に遅れる場合があります。ご了承ください。完全な再開は9月頃を予定しています。


hsf at 00:00│
顔つきの変化思っていたよりも