訳者泣かせこれからのネパール女性

2014年08月02日

駒場野公園でケナフの紙すき

8月2日

resize2817

「写真集食堂めぐたま」での講演会の翌日(20日)は、駒場野公園で行われたスイカ割り大会(駒場町会、駒場小学校、駒ちゃん広場共催)に参加し、イベントに出展した「駒場ケナフ工房」のケナフの紙すき体験で子どもたちに紙漉きを指導した。2時間半で50人を越える子ども達が紙漉きに挑戦するほどの大盛況。途中で美味しいスイカを頂きながら、夏休みが始まり心浮き立つ思いの子ども達とともに楽しい時間を過ごした。

その後、駒場ケナフ工房で釜野徳明先生から最新のケナフ研究についてご講義いただいた後、14時、16時、18時にそれぞれ支援者を訪ね、活動報告を行った後、20時からは大学生グループと勉強会を兼ねた食事会に参加。忙しければ忙しいほど喜ぶ、疲れ知らずサダナさんのタフさに驚きつつ、これが彼女の人徳に繋がっている事を実感した。




hsf at 00:00│
訳者泣かせこれからのネパール女性