大事を取り過ぎないように新体制になってから2年

2014年03月28日

またまた、やさしさの理由

3月28日

resize2462

子ども達のやさしさの理由について何度かこのブログで書いてみたが、実際のところ”これだ”という答えは未だ出ていない。多分、一生見つからないのだと思うが、それでも子ども達の優しさについてあれこれ考えていると自然と幸せな気分になるから、これはもう、やめられない習慣となりそうだ。

先日、読んでいた本の中にあった
他人から心に沁みるやさしさを体験した子どもは、安らぎを得、他人に対しても安らぎを与えられる人間になる
という一節が目に留まった。なるほど、子ども達は誰かに優しくされたからこそ、他人に優しく出来るのかもしれない。叱られ、傷つけられるばかりだったら、なかなか他人に優しくなるのも難しいだろう。

もし学校生活の中で先生やクラスの友、支援者から受けた優しさが、子ども達の優しさの原点になっているとしたら、これほど嬉しい事はない。



お知らせ


「デザイナーは何を考えて、店を作るのか?〜写真集食堂めぐたまの出来るまで〜」

写真集食堂めぐたまの内装デザインをしてた橋本夕紀夫さんが、写真集食堂めぐたまの出来るまでの、具体的なエピソードを元にデザインの秘密に迫ります。

ゲスト:橋本夕紀夫
聞き手:ときたま

会場:写真集食堂めぐたま〒150-0011東京都渋谷区東3−2−7−1F 
TEL&FAX:03−6805−1838
会期:4月3日(木)19:00より
会費4000円(ご飯、三年番茶付き)

hsf at 00:00│
大事を取り過ぎないように新体制になってから2年