やさしさの理由何期だったっけ?

2014年03月21日

児童の年齢差解消

3月21日

resize2428

昨日のブログ記事で、異年齢の子が同じクラスで一緒に学ぶことが、子ども達の殊勝な優しさや思いやりに繋がっているのではないか、という事を少し書いたが、実は今後のヒマラヤ小学校の心配事?のひとつに、児童の年齢差の解消がある。

既報の通り、ヒマラヤ小学校は開校当初、児童の年齢差がとても高く、幼稚園クラスに5歳と14歳の子が一緒に学んでいる、なんて事が当たり前だった。ヒマラヤ小学校の開校によって、就学年齢に達しても学校で学ぶ機会のなかった子ども達が就学機会を得た結果、――もちろん社会の変化で就学年齢になった子を学校へ行かせる村人が増えた事もあって――在校児童の年齢差は徐々に解消されて行き、現在ではほとんど無くなっている。

年齢差解消による大きな弊害は出ていないが、これまでのように年上の子から学ぶことや、年下の子を労わる機会が減ってしまう事で、知識だけを学ぶような環境になってしまうのではないかと身勝手に心配している。間違いなく杞憂に終わるのだろうけど・・・・・。



お知らせ

写真集食堂めぐたまオープン!

住所:〒150-0011東京都渋谷区東3−2−7−1F

営業時間:平日 11:30〜23:00(L.O22:00)土日祭日 12:00〜22:00(L.O21:30)
定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合、火曜日が休みとなります)
TEL&FAX:03−6805−1838


「デザイナーは何を考えて、店を作るのか?〜写真集食堂めぐたまの出来るまで〜」

写真集食堂めぐたまの内装デザインをしてた橋本夕紀夫さんが、写真集食堂めぐたまの出来るまでの、具体的なエピソードを元にデザインの秘密に迫ります。

ゲスト:橋本夕紀夫
聞き手:ときたま

会期:4月3日(木)19:00より
会費4000円(ご飯、三年番茶付き)

hsf at 00:00│
やさしさの理由何期だったっけ?