わたしの願い意味深な微笑

2014年01月13日

山の上の村の子ども達

1月13日

resize2300

今から約2年前の2012年4月、山の上の村の子ども達が入学してきた。残念ながら――ほぼ予想通り――大半の子が途中で学校を退学してしまったが、現在も(新入生を含め)6人の子ども達が元気に勉強を続けている。この6人がいずれ山の上の村を変える力になるのだと思うと、希望が湧いてくる。

入学当初、山の上の村の子ども達は、在校生と比べると様々な面で遅れが目立っていた。ちょうど日本の「早生まれ」の子ども達のような感じだろうか。特に文字や絵、工作などで在校生との差が大きかったのだが、1年も経たない内にその差は殆どなくなった。今年は4人の内、3人が絵画展に出展し、昨年末に翻訳作業をしていた時も、4人の字がかなり綺麗になっている事に気がづいた。文面も――一部、友達の文面を写した形跡はあったが――かなり自分のコトバで表現できるようになったようだ。子ども達の吸収力の速さには本当に驚かされるばかりだ。

現在、6人のうち3人は3年生。4月からは4年生になり、小さい子を引っ張っていく立場になる。これから山の上の村の子ども達がどのように成長していくのか、しばらく目が離せない!



hsf at 00:00│
わたしの願い意味深な微笑