萩野恵美さんと子ども達大きければ、大きいなりに

2013年12月11日

大和田小学校でお話

12月11日

resize2210

愛媛県西予市野村町にある大和田小学校でヒマラヤ小学校についてお話をした。大和田小学校はみどり豊かな山に囲まれ、すぐ傍には美しい直漠の滝(希望の滝)が流れるという絶好のロケーションに建つ、全校児童48人の小学校。(素晴らしい!!)自然児エミールを連想した僕は校門をくぐる前からドキドキワクワク、胸の高鳴りが止まらなかった。

会場の体育館へ入ると、可愛らしい1年生達が歓迎のカードをもって迎えてくれた。初めての訪問で温かい歓迎を受け、感謝、感激の出会いとなった。本当にありがとう!!

講演ではネパールへ渡るきっかけから学校の現状まで、特に低学年の子ども達には難しすぎる内容だったと思うが、それでも皆、一生懸命、話に耳を傾けてくれたことが本当に嬉しかった。話の後の感想発表では、「自分も将来、誰かのために何かをしたい」と堂々と発言してくれた6年生から、「富士山より高い山があるなんて驚いた」と素直な感想を話してくれた1年生まで、子ども達がそれぞれの感想を聞かせてくれて、楽しいひと時となった。今日の話が少しでも子ども達の心に残ってくれたなら、望外の喜びだ。

その後、話のお礼に、と子ども達が「野に咲く花のように」を合唱してくれた。榊原広子さんもびっくりの天使のような美しい歌声に、すっかり感激。今も耳から離れない。ヒマラヤ小学校の子供達にも聞かせてあげたかったなぁ。



野に咲く花のように(4:43〜)



遠い世界に


ヒマラヤ小学校絵画展「ネパール」

【会場】とらトピア港区立虎ノ門いきいきプラザ
〒105-0001港区虎ノ門1-21-10 TEL:03-3539-2941
【会期】2013/12/1/〜2013/12/14頃まで

【会場】港区立神明いきいきプラザ
〒105-0013港区浜松町1-6-7 TEL:03-3436-2500
【会期】2013/12/16頃〜2013/12/28頃まで


hsf at 00:00│
萩野恵美さんと子ども達大きければ、大きいなりに