2013年10月29日

支援者との交流

10月29日

resize2058

昨日の記事で奨学生の「萎えない心」について少し書いた。これまで里親教育基金、ヒマラヤ小学校、合わせて何百人の子ども達と関わってきたが、家庭の事情でどうしても働かなくてはならなくなった子、突然の蒸発転居で連絡がつかなくなった子、より条件の良い他の団体の支援に切り替えて離れて行った子(この場合、戻って来た子も多い)など、残念ながら志半ばで挫折した子も少なくない。

同じような境遇に直面しても困難を乗り越えて――昨日のジェニシャのように――初志を貫徹した子を見ていると、やはり保護者と本人の強い意思、そしてその意思を支える支援者の存在(交流)によるところが大きいように思う。

人間にはどうしても「運」がつきもので、奨学生がいくら支援者との交流を望んでも、「蔭から応援したい」という支援者だった場合など残念ながら交流が深まらない。もちろん奨学生の中にも自分の気持ちを上手く伝えられず、支援者との交流が活発にならないケースもある。こればかりは巡りあわせだから仕方ないのだが、「もう少し交流が深まっていれば・・・」と思う事も結構あり、残念でならない。

支援者との関わりが奨学生の「萎えない心」を育てる事に確信を持っている分、なかなかな良い交流の方法が見つからない事に歯がゆさを感じる事もあるが、やはりここは間を取り持つ僕たちが支援者と奨学生、お互いの気持ちを地道に伝えていく事が大事なんだと思う。ジェニシャのような子がどんどん育ってほしい。


お知らせ


吉岡大祐のヒマラヤ活動日記 へご訪問いただきありがとうございます。しばらくの間、ブログの更新が不定期となる予定です。またメイルへの返信が大幅に遅れる場合がありますので、予めご了承ください。 今後ともよろしくお願いいたします。


第19回全国「かまぼこ板の絵」展覧会

SKMBT_C224e13071819280_0001■会場:西予市立美術館ギャラリーしろかわ 
〒797-1717愛媛県西予市城川町下相680番地 TEL 0894-82-1001(代)
■展覧会期間:平成25年7月20日(土)〜12月8日(日)
■休館日:毎週 火曜日(祝日の場合は翌日休館)
■開館時間:9時〜17時
■入館料:一般400円、高校・大学生300円、小・中学生100円



resize2016ケナフカレンダー(2014年版)販売のお知らせ

今年も子ども達が育てたケナフから美しいカレンダーが完成しました。大好評チャリティ販売中です。ご協力をよろしくお願いいたします。1部500円(送料:5部まで80円、5部~9部160円、10部以上は送料無料)発送は11月中旬ころとなります。詳しくはこちらから ご予約はこちらから




「中央区まるごとミュージアム」で東京銀座ロータアクトクラブの皆さんのご協力の元、職業訓練所の製品(フェルト)がチャリティ販売されます。ぜひお運びください。

■イベント名:中央区まるごとミュージアム2013
■日  時 :平成25年11月4日(月・祝)11時〜16時
■ブース名 :ひま?ならヒマラヤ!〜ネパール・ヒマラヤ小学校応援プロジェクト
■場  所 :数寄屋橋公園(泰明小学校側)東京都中央区銀座5−1

hsf at 00:00│