諦めなければ夢は叶う働く少年

2013年05月31日

29歳の春

5月31日

resize1410

ヒマラヤ小学校を開校する前に行っていた主要活動のひとつに「里親教育基金」がある。主に貧困母子家庭の女子を対象に行っていた就学支援で、基金を通して支援をした奨学生の中には社会で活躍している子も出ている。ヒマラヤ小学校が開校してからは学校運営に注力するため、2006年以降は新規の支援を中止し、現在では数人の奨学生を残すのみとなった。

さて、その里親教育基金から支援を続けていた一人、ソンマヤがこの度、無事SLC試験(10年生卒業後に受ける全国統一卒業認定試験)を受験した。ソンマヤは既報の通り、「学校で勉強したい」という夢を諦められず、19歳の時に里親教育基金を受けて小学1年に入学した気骨ある女の子だ。

あれから10年、様々な困難を乗り越えてSLC試験を受験する事が出来たソンマヤ。”諦めなければ夢は叶う”、ソンマヤの生き方もまた僕たちに多くの事を教えてくれたような気がする。試験の結果発表は6月中旬の予定。29歳の春はもう直ぐだ!!


hsf at 00:00│
諦めなければ夢は叶う働く少年