そろそろ頭角をあらわす

2013年05月18日

心配してくれる大人の存在

5月18日

resize1308

先日、複雑な家庭事情によって、学校で勉強を続ける事が困難になった児童の事をお伝えしたが、その後、なんとか良い方向で話が纏まり、児童は勉強を続けられる事になった。実は今回の一件ではヤッギャ前校長に尽力して貰ったのだが、傍で見ていて、子どもにとって最も大切なのは何といっても親身になって心から心配してくれる大人の存在なのだ、と改めて実感した。


お知らせ

昨年12月に都内で開催しましたヒマラヤ小学校絵画展「Our School life」の絵が、ボランティアサークル、チョラチョリの皆さんのご協力を頂き、伊勢原市で展示されます。ぜひお運びください。

ネパールからの便り・ヒマラヤ小学校絵画展2

【会 場】伊勢原市立図書館ミニギャラリー
【期 間】2013/5/14〜2013/5/26(月曜休館)
【主 催】ボランティアサークル チョラチョリ

hsf at 00:00│
そろそろ頭角をあらわす