働く子ども伝統はしっかり受け継がれている

2013年05月15日

風船につかまって

5月15日

resize0963

友達と喧嘩して泣いていた3年生のピーマを宥めるため、一緒に校庭を散歩していると、突然、ピーマが壁面に描かれた風船の絵の前で振り返り、「今度、日本に行って来る時はこの風船につかまって行ってね」と言って微笑んだ。

やら風船やら子ども達の要請は大変な物が多いが、どんな要望にも「フンチヤ(OK)」と言える大人になりたい、と思う今日この頃。なにはともあれ、ピーマが笑ってよかった。そういえば子どもの頃、風船おじさんというのが話題になった事があったような。安全性が確認されたら風船で飛んでいくからね、ピーマ。


お知らせ

昨年12月に都内で開催しましたヒマラヤ小学校絵画展「Our School life」の絵が、ボランティアサークル、チョラチョリの皆さんのご協力を頂き、伊勢原市で展示されます。ぜひお運びください。

ネパールからの便り・ヒマラヤ小学校絵画展2

【会 場】伊勢原市立図書館ミニギャラリー
【期 間】2013/5/14〜2013/5/26(月曜休館)
【主 催】ボランティアサークル チョラチョリ


hsf at 00:00│
働く子ども伝統はしっかり受け継がれている