ヒマラヤに訊け!気持ちを変える

2012年11月25日

何不自由ない生活

11月25日

日本は紅葉の季節が終りを迎え、そぞろ寒さを感じるようになったが、今も朝の散歩の途中にはところどころ紅葉の名残を見つける事が出来る。真っ赤に染まったモミジやナナカマドを見ると自然と心が洗われ、日本に帰国したことを改めて実感する。日本の秋は本当に美しい。

何時もながら日本に帰国すると便利を極めた何不自由ない生活に、ふと羨望のため息が漏れてしまう。日本で暮らしていた時は有り難味すら感じなかった事が、不自由が当たり前の中で生活を続けている内に、とても有難く思えるようになった。すべては先人たちの血のにじむような努力の賜物であり、ただただ感謝するばかりだが、同時に世界中でどれくらいの人達が日本と同じような何不自由ない生活をしているのだろうか、そして、その逆は・・・・・などと、さまざまな疑問が沸いてくる。

resize5371


resize5368



お知らせ


ヒマラヤ小学校報告会 「2012年を振り返って」

ヒマラヤ小学校2012年の活動について振り返りながら、ヒマラヤ小学校カレー粉を使っためぐりーずの皆さんの特製料理をお楽しみいただきます。

日時 12月1日(土)11時半〜
場所 ちびくろさんぼ 恵比寿駅から徒歩5分
東京都渋谷区恵比寿南2-3-10
☎03-3715-2634

会費 3000円
お申し込み:info@ikueikai.comまたはmegurisan@gray.plala.or.jp


「飯沢耕太郎『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』刊行記念
「文学におけるきのこ料理」を耳と舌で楽しむ会」


日時:12月9日(日)午後4時から
場所:ちびくろさんぼ(恵比寿駅から歩いて5分)
東京都渋谷区恵比寿南2−3−10
☎ 03−3715−2634
会費:3500円
内容:飯沢耕太郎サントーク「文学におけるきのこ料理」
   おかどめぐみ子さん の文学きのこ料理   
お申し込み:ときたま bxb06217@nifty.com




hsf at 00:00│
ヒマラヤに訊け!気持ちを変える