チョコレートを求めて栄養改善プログラム

2012年11月04日

旅立ち

11月4日

諸般の事情からマナ・グルン先生がヒマラヤ小学校を退職した。マナ先生は開校当初はダンスの指導員として、また2006年からは正教員として頑張ってくれた、学校にとって本当に大きな存在だった。子ども達からの人気は絶大で、男女にかかわらず子ども達はみんなマナ先生に大きな憧れを抱いていた。ここ数年は外国人ボランティアとの交流や研修など通じて自己研鑽に励み、着実に実力をつけていたので将来は学校を引っ張る存在としての期待も高まっていたところだった。

半年ほど前から進退についてマナ先生から相談を受けていたのだが、子ども達の傍を離れたくないという思いと、新たな旅立ちに対する思いで、心は複雑に揺れているようだった。マナ先生という学校にとっても、また子ども達にとっても大きな存在がいなくなる事は本当に残念な事だが、僕としてはマナ先生の新しい旅立ちを前向きにとらえ、心から応援したいと思う。いつかマナ先生がヒマラヤ小学校に戻ってくる事があるかもしれない。その時は、大きく成長したマナ先生をみんなで大歓迎したいと思う。マナ先生の旅立ちに弥栄を贈りたい!

resize3485




お知らせ


「柳家三三師​匠の落語とめぐりの料​理」@目黒ダイナミッ​クアート館

日 時:11月10日(土)午後5時−午後8時
開場―午後4時半
落語口演―午後5時〜6時10分
懇親会―午後6時20分〜午後8時(立食)
場 所:目黒ダイナミック・アート館 
参加費:1万円(NPO法人江戸しぐさ会員は8000円。当日、賛助会員になっていただければ会員扱いとします。賛助会費は年間2000円です。)






hsf at 00:00│
チョコレートを求めて栄養改善プログラム