4度目の写真展やっぱり食べます

2012年07月06日

「かまぼこ板の絵」で快挙!!

7月6日

愛媛県西予市城川町にある「西予市立美術館ギャラリーしろかわ」で、今月21日から「第18回全国かまぼこ板の絵の展覧会」が開催される。既にお伝えしている通り、ヒマラヤ小学校の子ども達も今回の展覧会に出展しているのだが、実は先日、ギャラリーしろかわを訪ね、館長の浅野さんとお目にかかった折、先に行われた審査の結果、子ども達の作品3点が――入賞こそ逃したものの――「次点」という素晴らしい結果であった事を伺い、喜びを爆発させた。厳格な審査を経て、応募人数21572人、応募総数11708点という多くの作品の中から「次点」に選ばれた事は、胸を張って良い立派な結果だと思う。初めての挑戦という事を考えても正に快挙ではないだろうか。子ども達の頑張りを称えたい。

次点に選ばれたのは、今年4月に卒業したビシュヌ、同じく今年卒業したシーマと4年生のカルパナの3人。ビシュヌは絵が大好きで、過去の絵画展に積極的に出展した事でかなり腕を上げたようだ。シーマは好奇心旺盛な性格で何事にも積極的に挑戦する女の子。今回のかまぼこ板の作品作りにも大喜びで参加した。カルパナは昨年、中途入学した大人しい性格の女の子。今回、仲良しのプシュパに誘われての参加だったが、初挑戦で素晴らしい結果を残してくれた。近く皆でささやかなお祝いをしようと考えているが、この結果が3人だけでなく、周りの子ども達の大きな自信と励みになる事を願っている。

ヒマラヤ小学校の子ども達が参加した「全国かまぼこ板の絵の展覧会」についてはテレビ愛媛の中山明音アナウンサーに取材をして頂いたので、野村小学校での講演と一緒に7月20日前後にテレビ愛媛の番組で紹介していただく予定だ。会場で大勢の人が自分の作品を見ている様子を知ったら、子ども達は大喜びするはずだ。
愛媛県周辺に御住まいの皆さん、ぜひご覧ください。

resize3209


全国かまぼこ板の絵の展覧会」では、ヒマラヤ小学校の子ども達の作品(94点)も展示されます。素晴らしい展覧会ですので、ぜひお運びください

resize3208
見事、次点に選ばれたカルパナ(4年生)


第18回全国かまぼこ板の絵の展覧会

会期:平成24年7月21日〜12月2日 (火曜日休館)
会場:西予市立美術館ギャラリーしろかわ
電話0894−82−1001
〒797-1717
愛媛県西予市城川町下相680







hsf at 00:00│

この記事へのコメント

1. Posted by たま   2012年07月06日 12:29
おめでとう!
可愛い絵でしっかり描いていますね。

2. Posted by 吉岡大祐   2012年07月06日 16:00
たま様
温かいお言葉、ありがとうございます。子ども達は本当によくがんばったと思います。少しずつ自信を持ち始めた表れではないでしょうか。機会があれば、ぜひ展覧会へお運びください。奥伊予と呼ばれるすばらしい場所です。
4度目の写真展やっぱり食べます