ため息銀座ロータアクトクラブと打ち合わせ

2011年12月16日

とらトピアのクリスマスコンサート

12月16日

「とらトピア」で開催された恒例のクリスマスコンサートで、ヒマラヤ小学校について話をした。現在、とらトピアではヒマラヤ小学校絵画展が大好評開催中。子ども達の美しい絵に囲まれながら、会場の皆さんと一緒に楽しい一時を過ごす事が出来た。

resize2941

とらトピアの皆さんと交流が始まって既に3年余りが経過した。これまでとらトピアで写真展や絵画展が定期的に開催されている他、毎年、とらトピアのスタッフや手芸クラブの皆さんが協力して作った手芸品(魚釣りゲーム英語の布カルタピッチングコントロールゲームなど)をご寄贈いただくなど、お互いの顔が見える地道な交流活動が続いている。

今日の報告会では、これまでとらトピアの皆さんからご寄贈いただいた手芸品(オモチャ)がヒマラヤ小学校でどのように使われているか等、写真を添えて報告したのだが、講演が終わった後、会場にいた年配の方が、「自分の作った物が遠い国でこんなにも大切に使われていて本当に嬉しい。ありがとう」と、目を潤ませながら感謝の気持ちを伝えて来た。お礼を言うべきはこちらの方なのに。。。。

館長さんのお話では、手芸部の皆さんは自分達が作った物が遠くネパールの子ども達に喜ばれることが、活動の大きな張り合いになっているそうだ。直接、会うことは難しくても、お互いの気持ちを通わせることは可能なのだ。そんな思いを新たにした瞬間だった。

さて今日もとらトピアのスタッフと手芸クラブの皆さん手作りの品をご寄贈いただいた。今回はなんと桃太郎のパネルシアターだった。ヒマラヤ小学校の子ども達の反応が今からとても楽しみだ。これからも地道な交流活動を続けていけたらと思う。

resize2942



hsf at 11:58│
ため息銀座ロータアクトクラブと打ち合わせ