ヒマラヤ小学校報告会きっかけは1杯のオレンジジュース

2011年11月21日

茶髪・・・・・

11月21日

resize2626日本の子ども達にネパールの子ども達の写真を見せると、「あ、茶髪だ」と驚かれることがある。日本の子ども達からすると”茶髪”は流行もので、現地の子ども達が好んで髪を染めているだと勘違いしたようだ。しかし、実は茶髪の原因が栄養失調である事は、きっと飽食の日本で暮らしていると分からないだろう。

栄養失調によってメラニンの生産が不足すると濃い色の髪が赤毛や金髪になるのだ。もちろん適切な栄養摂取によって回復するのだが、今でも山の上の村など貧しく栄養状態の悪い地域では茶髪の子どもを見かける事が多い。

ヒマラヤ小学校の児童の中にも茶髪だった子が数年前までけっこういたが、今では直ぐに分かる茶髪の子は殆どいなくなった。きっと学校で続けている栄養改善プログラム(給食と保護者への栄養指導)が少しずつ成果を上げているのだろう。栄養改善プログラムも始まって6年、継続の力を実感できるようになって来た。

日本に帰ると、茶髪にしている人を頻繁に見かける。個人の嗜好とはいえ、なぜわざわざ色を変える必要があるのか、と不思議に思ってしまうが、よく考えれば僕もいつの間にか中年と呼ばれる年齢になったのだ。若者のやることに文句を言ってはいけない。"時代は変わる"のだから。

resize2649


〜お知らせ〜

ヒマラヤ小学校絵画展@ASABAアートスクエア

子ども達の描いた美しい絵がASABAアートスクエアに初登場!過去に紹介した珠玉の名作を展示いたします。

日程:2011/11/25(金)〜27(日)
会場:ASABAアートスクエア 236-0015横浜市金沢区金沢町205
電話:045-783-9705 

吉岡大祐講演会 

「〜同じ地球で生きる世界の子供達は
  どんな生活をしているの?〜」

2011年11月27(日)14:00-
@ASABAARTSQUARE
参加費:ドーネーション

詳しくはこちら

PPM「時代は変わる」↓









hsf at 15:42│

この記事へのコメント

1. Posted by オーレ   2011年11月27日 18:32
5 子ども達が茶髪であることが栄養失調からくるもだということを知りませんでした。驚きの事実です。でも、茶髪の子が少なくなってきたことは嬉しいですね。美味しそうにバナナやパンを食べる子ども達のブログ写真を見ると、こちらも笑顔になります。お腹いっぱい食べられることが当たり前の日本。考えさせられます。茶髪もファッションの一部となり当たり前になっていますね。当たり前という感覚が怖いのかも。吉岡さんに同感する自分も中年の仲間入りかな。
2. Posted by 吉岡 大祐   2011年12月05日 13:13
オーレ様

お返事が遅くなってしまい失礼しました。
子ども達の食欲には驚くことばかりです。山の上の村から2時間近くかけて通う子ども達もいますから、お腹が空いて当たり前ですが。。。。みんなが何時もお腹いっぱい食べられる事を願うばかりです。生きていく基礎は、健康な身体ですから。今後とも宜しくお願いいたします。
ヒマラヤ小学校報告会きっかけは1杯のオレンジジュース