職員会議支援者の気持ちを届ける

2011年10月16日

自立運営を目指して

10月16日

resize2293先月からヒマラヤ小学校に新しい制服が加わった。制服を変えただけで学校の雰囲気がガラッと変わるから本当に不思議だ。既にブログHPでもお伝えしている通り、新しい制服は水曜日から金曜日までの3日間、古い制服は日曜日から火曜日までの3日間着用することで、一方の制服を着用中にもう一方の制服を洗濯する事が義務付けられ、洗濯していない制服での登校は原則禁止という制度になった。着用開始から1ヶ月あまり、以前に比べ子ども達の制服はかなり綺麗になっている事が確認でき、予想以上の効果が出ている。

今回の新しい制服の導入では初めて僅かながらも制服代を徴収する事になった。これまでのように全て無償という制度から少しずつ脱却し、保護者にも責任を分担して貰うことで将来的な学校の自立運営に繋げる事が目的だ。当初は全児童が制服代を納めてから新しい制服の着用を始める予定だったが、十数人の児童がどうしても制服代を納めなかったため、半ば強制的に新しい制服の着用に踏み切ることとなった。

resize2277導入直後は新しい制服を持っていない子が学校を休んだり、制服の一部有償化に対する苦情を保護者が村のあちこちで撒き散らす問題もあったが、結果的には着用開始から半月あまりで全校児童が制服代を納め、新しい制服の導入が完了した。

子ども達の家庭の実情を知っているだけに、半ば強制的な形で制服の導入に踏み切る事には躊躇いもあったが、有償化による自立運営を目指す以上、僕達も強い気持ちを持って挑まなければならない。今後は様々な面で甘えを断ち切る必要が出てくるだろう。苦しい時期だが、お互いに歯を食いしばりながら一歩ずつ自立運営の道を歩んでいけたらと思う。

resize2276



hsf at 08:10│

この記事へのコメント

1. Posted by 源 花子   2011年10月16日 23:46
5 吉岡さん、こんばんは。 新しい制服を嬉しそうに着ている子ども達の笑顔に心が和みます。学校の自立運営にむけて保護者の理解と協力を得ることはすぐには難しいかもしれませんが、未来のヒマラヤ小学校のために根気強く頑張って下さい。
2. Posted by 吉岡 大祐   2011年10月17日 11:19
源 花子様

コメントをお寄せ頂き、ありがとうございます。
学校の自立運営には保護者を含め全関係者の意識の高揚が欠かせません。まだまだ問題は山積していますが、いつか必ず実現できると信じています。これからもよろしくお願いいたします。

職員会議支援者の気持ちを届ける