職業訓練〜基本技術の訓練と修行〜プシュパが大活躍

2011年02月01日

アプスベン 合同運動会

2月1日

upsbenヒマラヤ小学校をはじめラリットプール郡内の13の小規模小学校の教育ネットワーク、アプスベン」による合同運動会が開催され、ヒマラヤ小学校の児童が大活躍した。

アプスベン合同運動会は今回が3度目。競技数が増えた事や学校対抗ということもあって年々、大きな盛り上がりを見せている。特に今回はカトマンズの国立競技場を借りての大規模な大会を開催したことで、ネパール国内にアプスベンの存在感を示す大事な一歩となった。設立から5年あまり、アプスベンが着実に実力をつけている事が実感できる。これもヤッギャ校長をはじめアプスベン創設メンバーの若い学校長達の弛みない努力の成果だろう。本当に嬉しい限りだ。

upsben

小さな学校単独では出来ないことを他校との連携によって実現し、支援に頼らず皆で知恵を出し合って活動を進めるところにアプスベンのすばらしさがあると思う。こうしたアプスベンの経営理念はこれからじわじわとネパール社会にも浸透していくのではないだろうか。僕はアプスベンに期待している。

運動会に出場したヒマラヤ小学校の子ども達の様子については、次のブログで報告したい。


hsf at 08:32│
職業訓練〜基本技術の訓練と修行〜プシュパが大活躍