誠実で几帳面なヤッギャ校長アガンコ・プラティバ

2009年10月31日

おめでとうラクシミ!歌姫ラクシミ・ナピットが結婚!

10月30日

ビラージュ事後報告になってしまうが、今年のダサイン期間中、ヒマラヤ小学校の第一期卒業生の一人、ラクシミ・ナピットが結婚するという慶事があった。

ダサイン期間中は携帯電話の電源を切り、誰とも連絡を取らずに一人で静かに過していた事もあって、ダサインが明けた後、ラクシミの結婚の話を知った時は正直、かなり驚いた。もしかして強制的に結婚させられたのではないか、という不安も心の中にあった。僕だけでなくヤッギャ校長や先生達も同じような不安を覚えていたようだ。

なんとかラクシミと連絡がついたのは10月の半ば。その後、パタン市内のレストランでラクシミと直接会い、経緯について詳しい話を聞いた。経緯について、この場で細かく説明することは避けるが、ラクシミから、結婚はラクシミが自ら決断した事、遠縁でもある夫のビラージュやビラージュの家族に大事にして貰い、とても幸せであるとの話を聞いて心から安心した。

ビラージュその後、ヤッギャ校長と共に実際に嫁ぎ先の村を訪ね、夫や家族と会って話をした後は、ラクシミが本当に夫や家族から大事にされ、日々をつつがなく暮らしている事を確信することが出来た。夫のビラージュも真面目で働き者である事が分かり、頼もしく思った。

ラクシミはこれまで10代の少女には重すぎる様々な苦労を背負って生きて来た。これからは新天地で夫のビラージュと力を合わせ、幸せになって欲しいと願っている。ラクシミの旅立ちに心からの弥栄を贈りたい。

ラクシミの弟達については叔父家族が世話をする事になった。ここに追記したい。




hsf at 19:47│
誠実で几帳面なヤッギャ校長アガンコ・プラティバ