子ども達からの報告問題を抱えたオープンスクール

2010年03月04日

理事会

4日

児童今日は先生達も参加してのヒマラヤ小学校運営理事会を開催した。今回、先生達にも理事会に参加して貰ったのは、これまで以上に学校運営に先生達の意見や考えを反映させる狙いと、一部の先生達から出ている給与や学校運営に関する不満の声を直接、理事会の席で伝えてもらい改善に向けた話し合いを進めることが目的だった。ヒマラヤ小学校も開校から6年が経過し活動が順調に進む陰で、やはりそれなりに修正点が出てきているように思う。まずは問題点を皆で共有することで、解決に向けた一歩を踏み出せたらと思う。

今日の理事会では経費の削減についても話し合いが行われた。近年の物価上昇によってヒマラヤ小学校の運営にも大きな影響が出ている。なんとか支援者の皆さんに負担を増やす事無く、これまで通りの活動を続けるためには更なる経費の削減を考えなければならない。もちろん几帳面なヤッギャ校長の努力で、かなり経費は切り詰めているものの、皆で一丸となって努力すれば、未だ経費の削減は出来ると思う。

児童2ただ少し心配なのは、理事会の中に何の根拠も無く大丈夫だと思い込んでいる人がいる事だ。残念ながら支援が当たり前になっているのかもしれない。やはり身内からしっかり考えを正していかなければ、どんな努力も無駄になってしまうだろう。まだまだ遣るべきことは山積している。



hsf at 03:29│
子ども達からの報告問題を抱えたオープンスクール