ラクシミプジャ子どもたちが写したヒマラヤ小学校の世界

2009年10月19日

モープジャ

10月19日

モープジャ2今日はティハール4日目の「モープジャ」の日。ヤッギャ校長の実家でも親類が集まり、朝からモープジャの準備で忙しそうだった。モープジャは自分自身への礼拝を行う行事でネワール族はこの日が大晦日だ。


モープジャダンスモープジャが終わった後、村の中心にある寺院の広場でイベントが行われ、ヒマラヤ小学校の児童や卒業生、更には寺子屋の子ども達が大好きなダンスを披露した。子ども達がこうしたイベントに参加してダンスを披露するのも、いつの間にか当たり前のようにもなったが、学校が開校して初めて出場した時は、みんな緊張で足が震えていたのをよく覚えている。あれから5年、子ども達がこれほど自信を持ってイベントに参加するようになったのだから、これも大きな成果の一つと言えるだろう。何事も少しずつ、少しずつ良くなってくるのだ。



hsf at 03:22│
ラクシミプジャ子どもたちが写したヒマラヤ小学校の世界