突飛な発想「サマーケナフイベント 2009」初日

2009年08月16日

歯科キャンプ

8月16日

頑張った1年生昨日から始まった歯科医師の渡辺先生によるデンタルキャンプの2日目。今日は染めだし液を使った歯磨き指導が行われた。渡辺先生にはヒマラヤ小学校の開校以来、毎年、こうして学校までお越し頂き、歯科衛生面で温かいご尽力を頂いている。言葉には尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいだ。歯科キャンプはヒマラヤ小学校の恒例行事としてすっかり定着しているが、これも長年の継続があってのこと。「継続」の大切さを実感する

しーみんなで一生懸命、歯を磨いた後、渡辺先生から、1年生の女の子が治療の間、泣かずに良く頑張ったということで全校児童の前で褒めて頂いた。こうして全校児童の前で褒められる事は嬉しいだけじゃなく、”頑張ろう”という気持ちに繋がるのではないだろうか。更に渡辺先生から他の皆も一生懸命頑張ったご褒美として、美味しいロールケーキをプレセントして頂くこととなった。子ども達から歓声が上がった事は言うまでもない。

ご褒美のケーキが配られる前、少し騒がしくなったためヤッギャ校長が「静かにしないと、ケーキをあげないよ」と言うと、2年生のある児童が誰に言われることなく、人指し指を口元に置いて「シー」というポーズを取り、その後、ヤッギャ校長が話しをしている間もずっと同じポーズを取り続けていた。早く食べたくて仕方なかったのだろう。今にも涎が垂れてきそうな勢いだった。

ロールケーキは美味いケーキが配られた後は、、、、、、写真の通り。みんな物凄い勢いで美味しいケーキを食べていた。子ども達にとってはちょっぴり怖い歯科治療も、こうして美味しいケーキを食べれば、嬉しい、嬉しい行事となったに違いない。


hsf at 14:48│
突飛な発想「サマーケナフイベント 2009」初日