夢中になれること

2008年02月05日

がんばれネパール人

2月5日(火)

ラクシミ編曲昨年11月に東京「めぐりギャラリー」で開催されたヒマラヤ小学校絵画展で、4年生のラクシミ・ナピットの詩集を「ラクシミ募金」として販売していただいた。今回、その売り上げを元にラクシミのオリジナル曲を録音する事が決まった。今日は録音を前に音楽家による(ラクシミの)オリジナル曲の編曲作業が行なわれた。
今回、録音を予定しているのは、「勉強したかったけど」「ねがい」「がんばれネパール人」「わたし達の村」「勉強させて欲しい」のオリジナル全5曲。「勉強したかったけど」は、2007年8月の歌唱コンテストで優勝した思い出深い歌。「ねがい」は、ヒマラヤ小学校の紹介ビデオにも録音したので、耳にされた方も多いと思う。その他の新曲3曲も、なかなか良い出来だ。どの曲も14歳のラクシミが精いっぱい作った初々しさが感じられる。まだまだ未完成の部分もあるが、これから多くの人や芸術とのふれあいを重ねる中で、ラクシミの歌はきっと磨かれていくのだと思う。

ねがい熱唱今回、ラクシミの歌を録音するにあたり、他の子供たちや保護者から“特別扱い”と受け取られないか一抹の不安もあったが、子ども達からは、“いつ完成するのか”、“はやく聴きたい”など、録音の完成を心待ちにしている声が聞こえてくる。中には筆箱に輪ゴムを巻いて作った「特製ギター」で、『ねがい』を毎日のように熱唱する児童もいる。みんな、同じ学校の友達、お姉さんの活躍を心から喜んでいることが、僕たちにとって何よりも嬉しいことだ。


姉妹『がんばれネパール人』
作詞・作曲 ラクシミ・ナピット





がんばれネパール人 この国に平和を築こう
兄妹みんなで美しい国を築こう

どんなに苦しくても どんなに悲しくても 前を向いて歩こう
たとえ険しい道でも歩き続けよう 夢の叶う場所へ

がんばれネパール人 この国に平和を築こう
兄妹みんなで美しい国を築こう

沈んだ太陽もまた昇るだろう
枯れた花もまた咲くだろう
折れた枝も、また芽を出すだろう
香りを失くしたくちなしの花も、また香るだろう

がんばれネパール人 この国に平和を築こう
兄妹みんなで美しい国を築こう




hsf at 04:43│
夢中になれること