新年、おめでとうございます。新年会

2008年01月01日

新年を祝う。

1月1日(火)

ケーキ今日は冬休み中の特別登校日。集まった子ども達と大きなケーキを食べて、新年を祝ったネパールでは通常、ビクラム暦と呼ばれる太陰・太陽暦が使われているため、西暦の新年を祝う習慣は殆どない。ただ今年は、グルン族やタマン族の新年行事『ロサール』(今年からロサールも国民の休日となった。)が西暦の12月31日だったこともあり、お祝いをするのに良いタイミングだったのかもしれない。ともあれ、子ども達は美味しいケーキに大満足の様子。ケーキを食べた後はドッヂボールで盛り上がり、楽しい新年となった。また来年もケーキを用意してみんなで新年を祝いたいと思う。

午後からはヒマラヤ小学校開校時からの恒例行事でもある、渡辺先生による歯科治療が行なわれた毎回、設備の充実が図られ、今では市内の歯科医院に優るとも劣らない治療環境が整っている。職員室があっという間に治療室へと変化するのだから、何時もながら本当に感心してしまう。正に渡辺先生の知恵と努力の結晶だ。

歯科渡辺先生の治療も今回で8回目。子ども達の中には渡辺先生に憧れを抱き、“将来、渡辺先生のような歯医者さんになりたい”と、夢を膨らませている子が大勢いる。身近に目標となる人がいることは、本当に素晴らしいことだ。今年もいろんな人との交流によって、ぜひ子ども達の夢を大きく広げて行きたい。

ヒマラヤ小学校3階校舎の建設が始まりました





hsf at 06:54│
新年、おめでとうございます。新年会