ネパール到着。新入生へ制服を配布

2007年06月24日

一ヶ月半ぶりの再会

6月24日(日)

早朝、関係者、知人宅を回りネパール到着の挨拶をした。その後、大急ぎでヒマラヤ小学校を訪ね、子ども達と1ヶ月半ぶりの再会を果たした。久しぶりに子ども達の元気な姿を見られて、とても嬉しかった。

集まって来た子ども達から、日本滞在中の事や支援者の事など矢継ぎ早に質問を受けた。中には、日本から持って来たチョコレートは何処?と訊ねてくる子や、僕が不在の間に起こった様々な出来事について息を切らしながら一生懸命、報告してくる子もいた。

今日は久しぶりに戻ってきた遊び相手に興奮したのか、子供達が手にぶらさがってきたり、背中に乗ってきたりと、一日中、揉みくちゃにされ大変だったが、子ども達とのこうした何気ない時間は本当に心が和む。お陰で一時帰国中の疲れが一気に吹き飛んだ。

4月に入学した新入生とは十分な時間がないまま日本へ帰国したため、その後、ちゃんと学校生活に慣れたかどうか少し気になっていた。早速、新入生が入った幼稚園年少、年長、1年生の各クラスを覗いてみたら、どの子もちゃんと席に座わり、行儀よく先生の話を聞いていたので驚いてしまった。特に入学したての頃、泣いてばかりで落ち着かせることに一苦労だった幼稚園年少クラスの子供達が、僅か1ヵ月半の間にすっかり学校の環境に順応していた事には驚いた。小さな子ども達だから慣れるのも早いのだろうが、そこには先生たちの努力や教育の力も大いに関係しているのだと思う。

覚えたての字暫く幼稚園クラスで授業の様子を見ていると、子ども達が集まってきて『これを見て!見て!』と、覚えたばかりの字を書いたノートを一生懸命、見せてきた。される身になって、子ども達をしっかり誉めると、どの子も照れくさそうにして喜んでいた。子供達が学校へ入学して一番嬉しい事は、きっと字を覚えることだろう。字を覚えた喜びは教室の壁に書かれた落書きからも良く分かる。

今日は先生たちとのミーティングなど慌しい日程だったが、子ども達とたっぷり時間を過ごしたので、すっかり鋭気を養うことが出来た。明日からも頑張りたい。

今年度から先生が新たに1名加わりました。先生たちへの質問等も募集中です





hsf at 20:34│

この記事へのコメント

1. Posted by Blue-Moneky   2007年07月07日 01:19
子ども達の笑顔、素敵ですね。ヒマラヤ小学校を訪ねた時、子供達が大輔さ〜ん、大輔さ〜んと集まって来たのを思い出します。健康に気をつけて頑張ってくださいね。
ネパール到着。新入生へ制服を配布